田舎の一軒家/こだわり農家

自然の恵みを土づくりに 活かし、作物を元気に育て、自然の風味と素材の味を引き出すことは簡単なことではありません。
しかし、農薬や化学合成肥料などに頼らないことにごだわり、小さな農家だからこそできる昔ながらの農法を実戦しています。
 ブログでは田舎生活の安らぎや醍醐味を紹介しながら、農作物の生産便りをお伝えします。  

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

あん、ぜんざいの源はこの✿・・・

春からエンドウ、
ソラマメ、
いんげん豆、
ささげと続いてきました。


魔法の筆さんは絶妙の筆使いで、
女性ならではの感覚で描き上げられましたね。
一筆ごとに込められた
息遣いに感動します。


さあ、次は何でしょう?


皆さんがおなじみの
おしるこやあんの原料になる小豆です。


今回は粒が小さいけど、極上のあんができる
夏小豆です。


黄色の✿は軸近くで、
群がるように、
しかも一斉に咲きます。


ジャ~ン。



葉はささげと同じくスペード三枚。
でも少しソフトですね。



←がささげです。
→に夏小豆が仲良くパチリ。



魔法の筆さん、ここで登場ですよ。



いつもご訪問、ありがとうございます。




ここだよ~と、ミツバチに呼びかけ

大空に向かって、
まるでバンザイ”❢” ”❢”


この小さなあ青色の✿は
ささげです。


大粒の秋小豆とよく見間違えされます。


お祝い事に欠かせない赤飯の中に登場します。


一斉に咲かないので、収穫も
朝露が残っている間に、
熟したものから一さやずつ手作業でつみ取ります。


だから、小豆のように機械化できないです。


でも、つぶれにくいですね。
手がかかるから愛着が湧くのです。


ほら、鞘ができてる。



さあ、
ここで登場するのは、おなじみの
魔法の筆さん。繊細な女性らしい感覚と
一筆一筆にいつも感銘されますね。


いつもご訪問、ありがとうございます。





しっかり、つかまって❢

ジューン、ドロップだったかな?


柿の実がたくさん見えますね。
実がつきすぎたときには、


梅雨時に柿自身が調整します。
ジューン、ドロップとはこのことです。


少しお手伝いしないといけないかな。


これから大きくなろうとする幼果。
しっかりしがみついていて、
アンバランスなところも可愛いですね。



魔王の筆さんの柿も楽しみですね。




いつもご訪問、ありがとうございます。