田舎の一軒家/こだわり農家

自然の恵みを土づくりに 活かし、作物を元気に育て、自然の風味と素材の味を引き出すことは簡単なことではありません。
しかし、農薬や化学合成肥料などに頼らないことにごだわり、小さな農家だからこそできる昔ながらの農法を実戦しています。
 ブログでは田舎生活の安らぎや醍醐味を紹介しながら、農作物の生産便りをお伝えします。  

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ん~10年前は海の学校

わ~


懐かしいな。


今は渋川水族館になっています。


私が中学校の時に海の学校できたことろです。


大きな魚たちが出迎えしてくれました。



これはオットセイかな?
あっという間に通り過ぎて行ったのです~



久しぶりに童心にかえった一日でした。


いつもご訪問、ありがとうございます。



献血で、素朴なお願い。

先日、献血に行ってきまました。


これがその時のブレゼント。10ポイントでいただけます。
三択の中からこれ。

お部屋の消臭剤です。


ごく最近、私以外にもムラゴンに400ml献血の
ことを掲載してくださった方がいらっしゃいましたね。


私は今回の献血の時に
素朴なお願いをしてきました。


それは、
成分献血は採血時間が40~60分かかります。


その間の
退屈なこと、退屈なこと・・・


そこで、せっかくビデオ設備があるのだから
テレビで放映している水戸黄門や、
遠山の金さん、大岡越前なんか鑑賞できればいいな。っと


素朴なお願いをしてきました。


小さいながらも楽しみができるでしょ。
当然ながらミュージックでもいいんですよ。
この案、いかがでしょうか。


このことで一人でも献血に足を運んで
くださればいいな。


いつもご訪問、ありがとうございます。

もみ殻くん炭つくり

もみ殻の山、


立てた煙突から白い煙がもくもく


これも田舎の風物詩・・


だった」というのがいいのかな?




最近あまり見かけなりましたが、
野菜やブドウを元気に育てる秘訣の一つです。


こちらの地方では
"”すくも"”

と呼んでいます。



育苗土として、
土壌改良資材として
欠かせません。
毎年この時期に焼くのですが、
煙たいこと、煙たいこと


風のない早朝から始めて
消火までほぼ一日

一度にたくさん焼きますから、混ぜながら焼きます。
三分の一くらい焼けたかなと思ったころ、
煙突を倒します。


後は時間をかけて、
全体を混ぜながら焼いていきます。


このあと、
大切なことは完全に消火すること。


なかなか消火できませんよ。


消えたかと思っても
数時間後にはモクモク煙が・・・


気を付けないといけませんね。


出来上がりの量は三分の一くらいかな。


いつもご訪問、ありがとうございます。