田舎の一軒家/こだわり農家

自然の恵みを土づくりに 活かし、作物を元気に育て、自然の風味と素材の味を引き出すことは簡単なことではありません。
しかし、農薬や化学合成肥料などに頼らないことにごだわり、小さな農家だからこそできる昔ながらの農法を実戦しています。
 ブログでは田舎生活の安らぎや醍醐味を紹介しながら、農作物の生産便りをお伝えします。  

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

荷造りが楽しい。お彼岸の中日までにと、ブドウの発送

ブドウのご注文、ありがとうございます。


三品種以上ということで、実際には四品種組み込めました。
中身はこれ!!
・安芸クイーン
・オーロラブラック
・ニュー ピオーネ
・瀬戸ジャイアンツ←←私は、丸ごと口に入れてもぐもぐ
           残った皮をぽいっと。


今年は、
◎大粒で、種無し。
◎4つの種類をミックス・・・熟期が一ヶ月近く幅のある品種
     だけど、日持ちの良さでミックスが実現。
◎お手頃価格でお届け。
大粒になったので、
▲瀬戸ジャイアンツの熟期が遅れたのですが、
どうにかお彼岸の中日までのお届けができそうです。


<荷造りの様子>


ありがとうございました。




おまけですが、
① 皮をむくときは頂点の皮が薄いところから、
➁ 新鮮なうちにお届けできますので、食べごろは1~2日後。
③ 冷蔵庫で保存しないように。常温でも日持ちします。


荷造りは楽しいです。
お届け先は、
秋から冬にかけて山芝を刈り取り、ヒザくらいまで敷き詰め、
化学肥料を基準の半分にした効果かな。除草剤も生育期以降
使わず、草刈りが大変だったけど、ブログを通じてみなさんがこんな下積み作業を知ってくれている。さらに、応援エールも頂いた。そんなことを思い出しながらの作業です。
残りは瀬戸ジャイアンツの出荷だけになりました。
 


ちょうど発送日にはブドウマラソンが開催され、
1,000人を越えるマラソンランナーが走り抜けました。


数カ所でブドウのお接待も。


マラソンランナーのみなさんも
これが楽しみでしょう。


いつもご訪問、ありがとうございます。



いつもご訪問、ありがとうございます。




秘蔵❢❢ ”南蛮キセル”

ブドウのご注文いただいたみなさん、
ありがとうございます。
発送は予定通り18日と19日に行います。



さて、今回は
自生の”南蛮キセル”


最近ではほとんど見かけなくなりました。
田舎の一軒家では大切に見守っています。


草刈りしてやりますが、
そのタイミングがあるようです。
除草剤なんてとんでもない。
ダメですよ。


小さな山野草ですが、愛らしい姿に見入ってしまします。

ここでお願いがあります。
「山野草の愛好家のみなさん。持ち帰らないで
そっと見守ってください。」


この南蛮キセル、
魔法の筆さんも第二回目のイラストにトライです。


どんなキセルが登場するでしょうか。





さてさて、
田舎の一軒家ではブドウのご注文をお受けしています。
とっても忙しいですが、
「待ってくれていている。」という声を聞き、
一枚一枚発送伝票の手書きに力を込めています。
まだ間に合いますので、どうぞよろしくお願い致します。


いつもご訪問、ありがとうございます。



栄養がいっぱい詰まっているよ・・・ニラの✿

野菜の✿は白色が多いですが、
きょうの主役はニラも其の一つ。


白い素朴な✿ですね。


赤色の小さな✿はなんだろう?雑草かな?


自然の姿です。


✿の茎が長いなあ。
これは葉丈の2倍以上ありますね。


魔法の筆さん、白色の花は難しでしょう。
それが見事に描かれるのですから、スゴイです。

岡山ではこのニラを遮光して”黄ニラ”
生産と普及が進んでいます。


栄養がいっぱい詰まったこのニラ。
小さく切って、うどんと一緒にいただくのが大好きです。
特に献血の翌日には食卓へ欲しい一品。


みなさんはいかがでしょうか。




さて、田舎の一軒家では岡山ブドウを紹介しています。


いつもご訪問、ありがとうございます。