田舎の一軒家/こだわり農家

自然の恵みを土づくりに 活かし、作物を元気に育て、自然の風味と素材の味を引き出すことは簡単なことではありません。
しかし、農薬や化学合成肥料などに頼らないことにごだわり、小さな農家だからこそできる昔ながらの農法を実戦しています。
 ブログでは田舎生活の安らぎや醍醐味を紹介しながら、農作物の生産便りをお伝えします。  

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ドキドキのヨガレッスン。いつしか無心に!

今日は 初めてのヨガレッスン


正直なところドキドキ気分での参加でした。
何をするにしても、

最初はみんな同じとは言うものの・・・


テレビで見たことがあるけど、

あんな芸当できるはずない!!



杉山先生からの
「大丈夫ですよ。」

という事前のメッセージがなかったら、

足をはこぶことはなかったでしょう。



当日のこと、
杉山先生はレッスンの前に、


参加者一人ひとりの手をとり、
目線を合わせて声掛けから始められました。


多分、先生の脳裏には一人ひとりの健康チェックや、
これからのヨガレッスンの構想が描かれつつあったのでしょう。


そして、いよいよ本番レッスン。

椅子への腰掛け法で、


基本となる呼吸法で始まり、
肩→腰→背中→・・・

順番はどうだっけ??


いつしか


私の体が、先生の声しか感じられなくなっていました。
心と体が無心になっていたのでしょう。


一時間あまりのレッスンはあっという間。
後に残ったのは、体の爽快感。




レッスンの後には懇親会が開催されました。
参加者約30人のイキイキした声が弾んでいました。


今回のレッスンの企画は障害のある方がメインで、
私も参加させていただき、本当に幸運でした。



ちょっと待って

心配の種が一つ。

どれだけ覚えられているかな~


アッ あいヨガのCDがあった。



もうこれ以上書ききれないので、

後は”あいヨガ”のブログをどうそ!!!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

http://pilatesk.blog108.fc2.com/


のんびり屋 ততত シキビ ততত

みなさ~ん こんにちは

津山さん、お変わりありませんか?


2月16日「思い」・「田舎」でアップしたシキビです。
このシキビには、

元上司:津山さん(仮名)の声援が込められています。
急傾斜の山から山取りされた50本のシキビの苗木。
その姿を紹介します。



やっと新芽が動き出したのが5月中旬のこと。
2ヶ月後の姿は、親葉のほとんどが落葉し、
まるで枯れてしまったようでした。
どうなるものか気になっていました。
何とか雑草は抑えられました。


出てこい。


ところが、なかなか新芽が出てくれない。



3ヶ月後(5月11日撮影)、新芽がところどろにチョコっと

新芽を見つけました。


ヤッた~~



全く のんびり屋さん。
早くグ グッと大きくなって~~~ ঐ ঐ ঐ 



4ヶ月後(現在)の姿、いつまでも初々しい。

成長がゆっくりですね。




一方、活着が危ういのは約一割。
新芽が出るのを、今か今かと待っでいます。



当分の間は、赤ちゃんを育てるように見守ります。



কককককককককককককককককক


さてこちらは、シキビの挿し木。
今年もチャレンジしています。






先日、昨年の挿し木苗を植え替えしました。

地上の高さは10センチくらいです。

根もしっかり出ています。

先輩に追いつくのは、いつのことやら・・・・・






竹・竹・・困る

最近、市街地近郊でも


道路沿いの竹やぶが問題になっていますね。


昨日も、竹の子(タケノコ)が林立しているところがあり、

30分くらいでカットしました。


家が2~3軒建てられるくらいの広さで、150本くらいノコギリで切りました。

うっかりすると大変なことになる。


そこで


我が家では、今の時期には竹の子の途中切りでしのぎます。

柔らかいので、ノコギリで簡単に切れます。


スパっと、気持いいです!!


ポイントは、根元から切らないこと。




すると、竹の地下茎からドンドン水や栄養分を

カットした竹の子に送り込んでいきますから、

親竹・地下茎が年々、徐々に弱くなっていきます。



切るタイミングが遅れた場合は、

葉が広がっていないうちなら、



茎を残して、柔らかい葉の部分を全部取り除いてやります。

茎が枯れるまで2年かかりますが、

翌年の竹の子の本数が激減し、

わたしもこの結果に驚きました。


先は折れちゃったんですが、ポイントは

最先端の葉をカットすることを忘れないように。




※この方法は竹の成長期の8月まで。

また、邪魔になる場所や、小面積であれば除草剤法が

おすすめです。