田舎の一軒家/こだわり農家

自然の恵みを土づくりに 活かし、作物を元気に育て、自然の風味と素材の味を引き出すことは簡単なことではありません。
しかし、農薬や化学合成肥料などに頼らないことにごだわり、小さな農家だからこそできる昔ながらの農法を実戦しています。
 ブログでは田舎生活の安らぎや醍醐味を紹介しながら、農作物の生産便りをお伝えします。  

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

桃太郎松と7ネズミサシの種子

 先日、津山さん(仮名)宅にシキビ苗のお礼伺いました。

列車を乗り継いで4時間少々


山あいの静かなお家です。

駅まで迎えに来ていただき、それからお買い物。

「今日は刺し身で一杯いこうか。」と津山さん。


「いえいえ、今日はお礼に伺ったのですよ。」っと

言いながらいつしか、奥さんの手料理をさかなに、

しっかり上機嫌になっていました。

絶えない話題の中にコレッ!

昭和40年台にほぼ全滅となった赤松

僅かに生き残った赤松から採種した、名づけて”桃太郎松”

やせ地で育つとのこと。



それからもう一つ。

ネズミサシという、これも針葉樹の種子。

床柱に用いられている高級材。

成長が遅いだけに貴重な木材です。


津山さんは、地域の自然を大切にしようと奮闘されているのです。

私も真似しようかなと、種子をいただきました。

お礼に行ったはずの、上機嫌の一日でした。



津山さん、ありがとう















サクラが満開です!!

29日朝、長女が大阪へ出発しました。

「サクラが満開だね。」っと。