田舎の一軒家/こだわり農家

自然の恵みを土づくりに 活かし、作物を元気に育て、自然の風味と素材の味を引き出すことは簡単なことではありません。
しかし、農薬や化学合成肥料などに頼らないことにごだわり、小さな農家だからこそできる昔ながらの農法を実戦しています。
 ブログでは田舎生活の安らぎや醍醐味を紹介しながら、農作物の生産便りをお伝えします。  

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

黒大豆のおから

黒大豆のお豆腐いかがですか?
……と、黒大豆の宣伝ばかりではいけませんね。


豆腐につきものな、おから
皆さんご存知の通り、ヘルシーな健康食品です。
私の母の味付けしたおからも好評でした。
私の語彙が乏しく、どのくらい美味しかったかと、言葉では表せないのが残念です。
おそらく、ですが、なにぶん年老いている身なので、手絞りだとお豆腐成分が絞り切れないのです。
そのぶん、豆腐に含まれる甘味とコクがおからに残るのでしょうね


今の時期だと、確実に受け取りができる日程とその時間設定ができれば宅配できます。
1000円分だと、お豆腐とおからをセットで組み合わせると、4人家族くらいではとても食べきれないくらいの量になりますね。↓ ↓ の写真はお豆腐。おからの写真は撮り忘れてました。

ご注文は、消費期限が短いですからまずフログに。2016年2月末までお受けします。

これが黒豆とうふ

これが黒大豆で作った豆腐です。
 ア^~~「これが本物のお豆腐なんだ~~」と
   うなずける””””絶品”””””

舌触りは、ん~手作りのツブツブ感となめらかさがありますね。
香りは、大豆豆腐の独特香り。言葉で言い表せません。
見た感じは、土木現場で見たコンクリートみたいですね。


 

さて、こちらは黒大豆ですが、よく見ると表皮が破れて
いる粒、白っぽい粒が見えます。これらは取り除かれる粒です。
そう、これを使うのです。
お料理店の他、「手間がかかっても、食べさせてあげたい人のた
めに」、また、「手作り大好き女子」、「本物志向」の方へのお
知らせでした。


 黒大豆のお豆腐作りに挑戦したい人は、(12月20日までに)
コメントをお待ちしています。

「田舎の一軒家」では、新鮮な野菜・果物を山の資源を活用して、
素材本来の味わいをお届けしています。
http://yasaihoridas.thebase.in/

隠れているお宝

黒大豆作る田舎の味


  お豆腐は白っぽい大豆で作ります。節分の時に
豆まきしますが、「鬼は~外 、福は~内」その
大豆ですね。
   今回紹介するのは、黒大豆から作るお豆腐です。
とにかくコクがあって美味しい。
     「これがお豆腐の味だ!!」っというもの。
 黒大豆はおせち料理で煮豆などによく使われます。
だから、シワになった粒、皮がむけた粒、扁平な粒。虫がかじった粒。
生産者はこれらをコツコツと取り除いて出荷します。
その量が多いのですね。そこでこの黒大豆を使って豆腐作りです。
作り方は「本にがり(炭酸マグネシウム) 」を使った手作り豆腐と
同じ要領です。ジューサーで乳状にするわけですから、全く問題あ
りません。まさに隠れているお宝ですね。


「田舎の一軒家」では、新鮮な野菜・果物を山の資源を活用して、
素材本来の味わいをお届けしています。

http://yasaihoridas.thebase.in/