田舎の一軒家/こだわり農家

自然の恵みを土づくりに 活かし、作物を元気に育て、自然の風味と素材の味を引き出すことは簡単なことではありません。
しかし、農薬や化学合成肥料などに頼らないことにごだわり、小さな農家だからこそできる昔ながらの農法を実戦しています。
 ブログでは田舎生活の安らぎや醍醐味を紹介しながら、農作物の生産便りをお伝えします。  

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ばんざ~い 、レタスの赤ちゃん

今年はいろんなことがあります。


そんなことにはお構いなしに、


バンザ~イ


これはレタスの苗ですね。


両手(葉)を天に向けて
大きく広げてます。

元気いっぱいだ。



今は秋野菜の種まきや植え付けの真っ盛りです。


こちらのキャベツは、
黒色寒冷紗で虫から守られ、


スクスク育っています。




いつもご訪問、ありがとうございます。


やられた~

収穫をまじかに控えた先日のこと。


田んぼの中が
な・
なんとも騒々しい


近くに行くと




イノシシが田んぼの中で
遊んでいる



これって
写真ではたいしたことないようですが


株元はガタガタ


稲の葉や穂先は踏みにじられています。


見かけの三倍以上の被害
と思っていいでしょうね。



コンバインで刈りとろうとしても
刈り取り爪にかからないので
だめなのですよ。


周囲はトタン柵などで囲っているのですが、
どうやら、
ガードレールの下をくぐって
侵入したようだ。

ガ~ン

幸いにも
被害面積が少なくてよかった。



台風の動きも気になる。


イノシシが踏んでいないところだけ
バインダー(稲刈機)と手刈りしよう。


いつもご訪問、ありがとうございます。



もち直した里芋さん

みなさん
残暑が厳しいですね。


ブドウ畑のイノシシ柵の点検をしていましたが、。


狸さんの通路の発見しました。
7月豪雨での時にできた水路を使って
通用口を作っていました。
出入口には3枚くらい袋を残していましたので
すぐ見つかったのです。


大きな石で邪魔しました。



さてさて、
畑もだんだんにぎやかになってきましたが、
この猛暑でかなりくたびれていた里芋さん


ここ最近
元気を取り戻してくれたようです。



暑かったね。
よくがんばったね。

ここまでくれば
もう大丈夫。



土の中ののお芋さん。
すくすく大きくなっているのかな?


久しぶりに
魔法の筆さんの登場です。
夏を乗り切った里芋さん。
その素顔を見たいですね。

いつもご訪問、ありがとうございます。。