田舎の一軒家/こだわり農家

自然の恵みを土づくりに 活かし、作物を元気に育て、自然の風味と素材の味を引き出すことは簡単なことではありません。
しかし、農薬や化学合成肥料などに頼らないことにごだわり、小さな農家だからこそできる昔ながらの農法を実戦しています。
 ブログでは田舎生活の安らぎや醍醐味を紹介しながら、農作物の生産便りをお伝えします。  

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

これこそ、こだわり

みなさ~ん
こんにちは
いよいよ春作業の開始です。
まずは敷草。



ぶどう園の敷草を・・・
前年の敷草が残るぶどう園ですが、
今年もしっかり山芝を敷き詰めます。


山芝の資材がない農家さんは、カヤ(ススキ)を代用します。
一雨降らないと歩きき辛い。
今年もこだわりの敷草です。



これ、敷く前の状態です。
昨年の残りがしっかり。



山芝の束を、1メートル間隔に、




こんな感じで、園内全体に。
園の面積の5倍くらいの山芝です。

一雨降らないと、歩きづらいですね~


今年も甘いブドウに仕上がりますように。






いつもご訪問ありがとうございます。


経費はクイズ?

みなさ~ん


こんにちは


忙しい数日でしたが、
やっとリフォームが完成しました。
いつもと違うテーマで驚きでしょう。


薪ストーブのお隣の天井の変身です。


出雲様もお戻りに。


なにより大変だったのは、座机の移動。
厚さ7センチ、幅85センチ、長さ185センチの

トチの木の一枚板。
重量は50キロ以上。


とにかく重い。



これで、しっかり落ち着きました。
薪ストーブさんは短い休暇でしたね。


さあ、懸案の経費は?
これって、クイズ?


いいえ、皆さんの想像におまかせします。



いつもご訪問ありがとうございます。

競争しているかな?

 みなさ~ん  
こんにちは


ここ数日、田舎の一軒家は大騒動です。
リフォームしています。


といっても一室の天井のみ。
できれば市価の三分の一の予算で・・・


チョット無理かな?・・・・と。
材料の準備、足場組、・・・と忙しいです。


一方、野菜の方はというと、
先日のダイコンさんがすっかり大きくなり、

競争していますよ。


さあ、どれが残るかな?
席は一つだけ




こちらはお隣のほうれん草。
針のような子葉だったけど、
今度は親葉が出現しました。


雑草と競争しているようですが、
長く丸っこいのがほうれん草の本葉。
まだほうれん草らしくないですね。
「お待ちどう様」はまだまだ先のこと。




いつもご訪問、ありがとうございます。