田舎の一軒家/こだわり農家

自然の恵みを土づくりに 活かし、作物を元気に育て、自然の風味と素材の味を引き出すことは簡単なことではありません。
しかし、農薬や化学合成肥料などに頼らないことにごだわり、小さな農家だからこそできる昔ながらの農法を実戦しています。
 ブログでは田舎生活の安らぎや醍醐味を紹介しながら、農作物の生産便りをお伝えします。  

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

暑さを乗り切ったお友達

朝夕、めっきり秋らしくなりました。


スッキリしない天気が続いている地域のみんさん、
もう少ししたら、秋らしくなると思いますよ。


今回は灼熱の時期に発芽したキュウリです。
大丈夫かな~と
毎年思うのですが、
元気な姿になって、大きな✿が咲き始めました。



その姿を是非と、
魔法の筆さんとリンクです。


あと一週間で収穫開始です。
稲わらで日覆いをして日差しを
遮っていたのですが、残りがまだ一つ。
もちろんマルチの下は、あの灼熱処理です。


とにかく、
畑を行ったりきたりと忙しいです。


といいながら、たまに気分転換にと
久しぶりに献血に出向ききましたが、


平らな歩道を歩くのがぎこちないです。
畑や、田んぼとチョット足の感触ちがいますね~
両足の内側の筋肉に気持ちをむけて、


行ってきました。


いつもご訪問、ありがとうございます。



しっかり守って

先日のキャベツの苗のこと。


暑いからと、
涼しくなるのを待つわけにはいきません。


苗が大きくなりすぎると
植え痛みも気になります。


でもここ最近、暑い日が続いているのです。


だから黒マルチ表面の温度が上がらないように
稲わらで覆って、
日覆いには黒色の寒冷しゃを
これなら、蝶の産卵も防げますね。


もちろん、植え穴にはしっかり水を



そして今日、



いかがですか。


元気です。
あの、
ひょろひょろ苗が活きかえりました。


キャベツさん、これから冬に向かって
一枚一枚葉を増やしていくのですね。


いつもご訪問、ありがとうございます。
久しぶりの開設です。




今年の天気は・・・

今年の天気は、農家さんは大変です。


こちらでは17日から夕立雨もなくカラカラ
全国的には全く逆の天気ですね。
長雨の地域も大変でしょうね。


そこで、シキビの様子を見てみました。


かなりマイッています。
ポリタンクでうんこらしょット。


重たいです。
早くこんな感じに大きくなって。


今年は6~7月のカラカラ天気もあったので、
・・・・・・・・
でも、もう少し様子を見てみます。


早く日陰になる場所では元気です。
下の写真を見ると、
やっとシキビに適した場所を見つけた気持ちです。

※上の写真は昨年の植え付けのシキビです。


今年植え付けたシキビさん、頑張って



いつもご訪問、ありがとうございます。