田舎の一軒家/こだわり農家

自然の恵みを土づくりに 活かし、作物を元気に育て、自然の風味と素材の味を引き出すことは簡単なことではありません。
しかし、農薬や化学合成肥料などに頼らないことにごだわり、小さな農家だからこそできる昔ながらの農法を実戦しています。
 ブログでは田舎生活の安らぎや醍醐味を紹介しながら、農作物の生産便りをお伝えします。  

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

急ぐから・・こんな図柄に

 連休はアッという間。

農作業は忙しいけど、
子どもたちとの一時は楽しい。


だから、手早く切りを付けたいと
早朝から奮闘。


そして翌日のこと、
こんな図柄が・・・
みなさんは何に見えますか?


これはトラクタのタイヤの痕跡です。
代かきで水田の表面を平らにした後日に


トラクタに乗ったまま肥料を散布。
その時の水かさが増していて、
また肥料まきに気を取られていたのです。



こちらは庭先の花桃の白&赤
4月半ばの姿です。



いつもご訪問、ありがとうございます。





自生・藤の ✿✿花飾り✿✿

 ここは緑にかこまれた静かな農村地帯です。


胸いっぱい吸い込む空気が美味しいです。

今日は久しぶりに娘と散歩。


自宅周りをの~んびりと


すると、紫色の藤の花が・・・


自生の藤がアチラコチラで花を咲かせています。


その下を通るとき、
そう、まるで自然の髪飾りみたい




何か良いことあったかな?


いつもご訪問、ありがとうございます。




この野菜は・・何?

みなさん
連休、いかがお過ごしでしょうか?


新緑の5月にちなんで、
野菜あてクイズみたいでしたね。


ちょっと振り返ってみていただきましょう。
この野菜は何でしょう?  ッと


あれから二週間
こんなに大きく育ちました。
ジャ~ん


正解はばれいしょ(ジャガイモ)でした。
正解者は魔法の筆さんでした。



私が農作業をしている時、
いつも遠くから見られています。
それは、カラスさんです。
植え付けを終えて家路に向かうと、
さっそく、この方が種芋掘りに飛来してきます。


だから、発芽するまで黒マルチの穴を空けなかったのです。
芽を出して、モコっと膨らんだときに穴を空けてやると
こんな新芽が登城します。


いつもご訪問、ありがとうございます。。