田舎の一軒家/こだわり農家

自然の恵みを土づくりに 活かし、作物を元気に育て、自然の風味と素材の味を引き出すことは簡単なことではありません。
しかし、農薬や化学合成肥料などに頼らないことにごだわり、小さな農家だからこそできる昔ながらの農法を実戦しています。
 ブログでは田舎生活の安らぎや醍醐味を紹介しながら、農作物の生産便りをお伝えします。  

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

失なわれつつある天然の色と味

 大雨で被害にあわれた方へお見舞い申し上げます。
これ以上被害が拡大しないことぉ祈るばかりです。


さて、
日の丸弁当といえば、


そう
梅干しですね。


紅く染まった梅、
さて、お味は・・・・・


そのキメテの一つが赤シソです。



塩漬けしておいた梅と
塩もみした赤シソで再び仕込むと
本来の梅干しができます。


たくさんの赤シソが必要です。


残念ながら、


市販品のほぼ全てが合成着色料などなど・・・


本物の味は本体の梅・塩


そしてこの赤シソで決まります。


さあ、この色。


これが
自然の梅の色です。


ここで魔法の筆さんの登場です。



いつもご訪問、ありがとうございます。





ちょっと早いけど・・・

7月からアイコンをブドウに。


まだ、早いですか?


アイコンは岡山で最も生産量が多い
ピオーネです。



黒色のブドウも緑色のブドウも
今はよく似ています。


ジャーン

オーロラブラック


◎大粒の黒色ブドウです。歯ごたえがり、甘さ、日持ちの良さが好評。
黒色ブドウは岡山ではピオーネとこのオーロラブラックが人気です。
平成の初めまでは”巨峰”がよく知られていましたね。




瀬戸ジャイアンツ

◎緑色の大笠種。さっぱりした甘さで皮が薄いので、
「そのままたべられる。」っということから人気急上昇。
もっと大粒になるので、それに合わせて粒間引きします。


食べごろは9月上旬~中旬かな?


待ち遠しいです。


いつもご訪問、ありがとうございます。






みずみずし~★★★い

歴史の変わる一瞬。
都議会議員選挙でとても新鮮さを感じます。


さてさて、
ガラッと模様は変わって、
野菜がおいしいシーズン。


今回はレタスさんです。


新鮮で
かっこいいスタイルで紹介しましょう。


ちょっと一輪車に乗ってもらいました。
根こそぎ抜いたら、根が少しだけ。。


葉も根もデリケートなのですね。



なにか、
大切な思いをを抱えているみたいです。


食卓では切らずに、くるくるッと


そして、シャキッと
頂きま~す。
とってもみずみずしいです。



さて、魔法の筆さんのお出まし~
どんなレタスかな。



いつもご訪問、ありがとうございます。