田舎の一軒家/こだわり農家

自然の恵みを土づくりに 活かし、作物を元気に育て、自然の風味と素材の味を引き出すことは簡単なことではありません。
しかし、農薬や化学合成肥料などに頼らないことにごだわり、小さな農家だからこそできる昔ながらの農法を実戦しています。
 ブログでは田舎生活の安らぎや醍醐味を紹介しながら、農作物の生産便りをお伝えします。  

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

アレッ・・・✿かな?

なんだか、あのあたり


黄色い✿が咲いている?


近づいてみると、


パプリカじゃないですか。


鮮やかな、
でっかい黄色のパプリカでした。


さっそく撮影して、
魔法の筆さんに、ピ・ピ・ピと


どんなパプリカになるかな。


さて、田舎の一軒家では
岡山ブドウの収穫期を迎えました。
1年を通じて最も晴天日の多い岡山のブドウは、
大粒、種無し、糖度が高いです。岡山中央卸売市場の市況を見ると、「岡山だな」と
岡山らしさを感じられると思います。http://www.city.okayama.jp/ichiba/jigyou/shikyo_10112.html


いつもご訪問、ありがとうございます。





こんなにジャンボ・・オクラ

ふと畑を見ると大きな葉が
縦40センチ、横40センチくらいの大きさです。


その幹には10センチくらいの大きな薄い黄色の花。


これがおなじみのオクラの花です。


いつも食べているオクラは何処にあるのか?



ありますね。
先端の、その中心部にチョコンと付いています。


実感と調和していないな~
と思いつつも、


街では見かけないのではと、
魔法の筆さんにと


さて、田舎の一軒家では岡山ブドウのご注文を
お待ちしております。
”新時代のブドウ”と呼ばれる種類や、
”皮ごと食べられると定評のブドウ”などごを、
お値打ち価格でお届けします。


いつもご訪問、ありがとうございます。

すっかり秋空に ソバ畑

今朝、青空は広がっています。
朝夕は寒いくらいです。
この調子ならブドウがさらに甘くなってくるでしょう。



さきほど秋キュウリの第一号をいただきました。
シャキッとして、甘いです。
春・夏キュウリとは一味違う甘さです。


そして、秋になるとソバ



夏の乾燥に強いのですが、
ここ最近雨が降らないので
ソバまで萎れてしまいそう。



パシュアッ


アレ~っっ・・・


この撮影のときにスプリンクラの雨が・・・


こちらの畑でも


ソバの種まきから一週間目くらいです。



今日も青空が広がっています。
右側は柿です。


これでソバも元気に育ちそうです。
✿の時期には
魔法の筆さんのイラストが楽しみです。



また、
もう間もなくブドウの収穫が始まります。
田舎の一軒家ではご注文をお待ちしております。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 


いつもご訪問、ありがとうございます。