田舎の一軒家/こだわり農家

自然の恵みを土づくりに 活かし、作物を元気に育て、自然の風味と素材の味を引き出すことは簡単なことではありません。
しかし、農薬や化学合成肥料などに頼らないことにごだわり、小さな農家だからこそできる昔ながらの農法を実戦しています。
 ブログでは田舎生活の安らぎや醍醐味を紹介しながら、農作物の生産便りをお伝えします。  

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

春が来た❢❢❢  ワラビ

 八重桜が散るころ、


そう、ワラビや竹の子がこんにちは。


今年は寒い日が多く、
なかなか大きく育っていないようですね。


まるで桜の花からのバトンタッチのように
ワラビがお目見えしました。
みなさん、こんにちは




白いのは、桜の花びらです。



バネのように、
今にも跳ね出しそうですね。





さあ、魔法の筆さんの登場ですね。




いつもご訪問、ありがとうございます。



花冷え?

ここ数日、お天気斜めですね。


なんだかシキビの定植を応援してくれているみたいです。
小雨の中でも、少しずつ植えていきました。


後は日陰を作ってやるだけ。
先日、津山さんがチェンソーもチェックしていただきました。


そこで、

そうだヒノキの枝を日陰に。

ここでチェンソーの登場です。


間伐材の枝打ち作業ですが、


ぐッ・ぐッ・・ぐっと
切れこむではありませんか。


今回は小枝ですが、
大きな幹も切れそうな気がしますよ。


津山さん、ありがとうございました。



家の中に入ると、チョット寒い。
ああ~
花冷えだ。


薪ストーブさん、あと一働きですよ。



いつもご訪問、ありがとうございます。


深く・深く・・・ ダイコン

ダイコンって、
そう大根です。


誰か、大根足・・・?
なんて言っていませんか?


まっ白で、ふっくらして

とてもいいじゃないですか。


でも今は見えませんよ。


今のうちにドンドン地中深くまで
根がのびている最中です。


その後で、
その根が土を押しのけながら太っていきます。

押しのけ切れなくなったら、
上へ上へと伸びていきます。



まだ小さいながらも
大きく手を広げたこの勇姿。


・・・と見てくださいね。



元気の元の土作り。
黒マルチの下には、
土の色が変わるくらいの落ち葉と牛ふん堆肥。



魔法の筆さんのイラストにはいつも感心していますが、
今回はどう描いてくれるでしょうか。




いつもご訪問、ありがとうございます。