田舎の一軒家/こだわり農家

自然の恵みを土づくりに 活かし、作物を元気に育て、自然の風味と素材の味を引き出すことは簡単なことではありません。
しかし、農薬や化学合成肥料などに頼らないことにごだわり、小さな農家だからこそできる昔ながらの農法を実戦しています。
 ブログでは田舎生活の安らぎや醍醐味を紹介しながら、農作物の生産便りをお伝えします。  

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

どこに鞘ができるの?

ここ最近の蒸し暑さで
疲れが溜まってきますね~


コンナ時には、しっかり食べましょう。


ということで
今日は猪肉(シシニク)をいただきました。


食事メニューで、
見落とされがちなものが 


” 豆 ”


ということで、
今回はいんげん豆の登場です。


今が✿盛りです。


勿論、魔法の筆さんとのリンクです。


みなさんは、いんげん豆が
どこに、
どんな感じにさやがつくか


よ~くご覧下さ~い。


いかがですか?
小さい鞘が解りますか?


さあ、魔法の筆さんに尋ねてみましょう。




いつもご訪問、ありがとうございます。









見えない優しさ

気持ちのよい目覚め
ウトウト~ッと、
昨日のメールを思い出していました。


それは前回のブログの、
急激に大きくなって爆発した人参のこと。
「私の家族は人参が大好きなので、
送料着払いで送っていただけないでしょうか。」
と。



嬉しかったです。
感激しました。
思わず、「ありがとう。」



さて、先日のこと。
七夕飾りがあちこちに。
そんな中、献血ルームに向かいました。


そこで頂いた新聞。
その一面に、
あの時、献血していただいた方が、
妹の命を守ってくれた。」っと感謝の言葉が。


また、いただいた標語は、
光ってる。献血すませた君の顔」


”虫除けスプレー”は岡山の献血ポイントでいただきました。


顔も、会ったこともない、


でもそこには、
見えない優しさを感じます。



いつもご訪問、ありがとうございます。








この気持ち

毎日が雑草との競争


今日も雨の降るなか、耕うんして雑草のすき込み作業です。


ヒザ上まで伸びた雑草も有機質肥料として
働いてほしいな。


周囲の農家の多くは除草剤オンリー。
畑の土の色を見ればどちらが良いか
一目瞭然です。


ところで、当地の今年の天気は
4月18日から6月17日まで☂マークは5日だけ。
二ヶ月で5日しか☂マークがない。


灌水はお・お・お仕事でした。


でも、
これ見て下さい。


高温で少雨、


その結果がこれ ❢ ❢ ❢


パリッと、割れてかわいそう。


でも周りは柔らかくて、
ほんのりした人参の香りがする。
今ではほとんど割れてて、出荷できません。


農家は生産して、買っていただかないと
収入にはならない。


この気持、解りますか?



いつもご訪問、ありがとうございます。