田舎の一軒家/こだわり農家

自然の恵みを土づくりに 活かし、作物を元気に育て、自然の風味と素材の味を引き出すことは簡単なことではありません。
しかし、農薬や化学合成肥料などに頼らないことにごだわり、小さな農家だからこそできる昔ながらの農法を実戦しています。
 ブログでは田舎生活の安らぎや醍醐味を紹介しながら、農作物の生産便りをお伝えします。  

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ソバ柄でつくる天然凝固剤

以前にも紹介しましたね



◎ソバの実は製粉して、手打ち蕎麦。


◎そして茎は干したものを
干し柿をソバ柄に包んでいると
白い果粉が浮き出てきます。


◎その後はというと、
そうです、
手作りコンニャクの凝固剤に利用できるのです。


今年もその、天然凝固剤”蕎麦あく”を作りました。


とにかく手間がかかります。


①ソバガラをよく乾かして、
➁燃やしますが、
③灰になる手前で取り出して、
➃水に、ジューン。
⑤それをこして、固形分を取り除く。
⑥上水が蕎麦アクです。


燃やすのは簡単とはいえ、


火の粉が熱い


ア・ッ・ツ・ツー


でも恒例行事、


あっという間に出来上がりました。


でも、肝心なコンニャク芋が・・・


ありません。



何処かで買ってきて~


いつもご訪問、ありがとうございます。




コロコロですね・・・

鞘を振ってみると



コロコロっと、


天日で干していた黒大豆が熟したのですね。


「もう出てきてもいいよ。」


半月前に抜いて、
逆さまにして干していたのですが、


最初の頃は水分を多く含み、
勾玉(まがたま)という形かな?


調理の準備として予め水に漬けておくと
ふっくらと膨らんできますが、
その時の姿でした。


わが家では豆餅や煮豆などなど、
しっかり縁起を担ぎたいです。


杵つきのお餅をと注文けださった方にも
豆餅の中に入れておすそ分けしますよ。


さて、魔法の筆さんの黒大豆はいかが





※干し柿セットは間もなく発送する予定です。
また、杵つきお餅セットのご注文はおかげさまで
終了させていただきます。


いつもご訪問、ありがとうございます。





え~、虫さんお休み? ビワの✿

岡山でも小雪がちらほら
寒風で首をすくませたくなりますね。


そんななか、


ビワの✿が咲き始めました。

ところで、
こんなに寒いのに・・・


小さな✿が群生していますが、
誰が花粉を運ぶの?
今日は日曜日だし、こんなに寒くては
虫さんもお休みだよ。

いえ、風が強いから
風さんにおまかせだね。


いまの時期から
摘花してやるといいのかな?


とにかく枝が絡みあっているので
群生している枝を間引きましょう。
ゴシゴシ・・・
杯状に仕立てました。


これで幹の中心部まで
光が差し込んできました。
「スッキリしたでしょ」
「写真は?」


いえいえ、
魔法の筆さんのビワの✿が登場するから
そちらを楽しみにしましょう。





いつもご訪問、ありがとうございます。
干し柿セットと、杵つき丸餅&黒大豆餅セットも
どうぞよろしくお願います。