田舎の一軒家/こだわり農家

自然の恵みを土づくりに 活かし、作物を元気に育て、自然の風味と素材の味を引き出すことは簡単なことではありません。
しかし、農薬や化学合成肥料などに頼らないことにごだわり、小さな農家だからこそできる昔ながらの農法を実戦しています。
 ブログでは田舎生活の安らぎや醍醐味を紹介しながら、農作物の生産便りをお伝えします。  

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

③ 息継ぎができれば

  温水プールの温度は約30度チョイ。動いているから、
ちょうどいい感じです。


 水泳教室のスタートはお決まりのバタ足キック。これがまた、
みなさんのスピードが早い。一応、足の長さ、太さが関係するのか尋ねたら、
あまり関係ないとのこと。足首と腿に力を少し入れて、バネのようにキック


するのだと説明内容はわかる。でも現実はそうはいかない。

 そして次は、クロールの練習。何度も繰り返して練習しました。
プールの水を呑む量も気にせず、モウ練習。だんだん慣れてきて、
連続距離も長くなってきて、若くて美人の先生からも私の努力をほめられ、
調子に乗って更に距離を伸ばしていきました。いつしか
その過程で体の変化を意識するようになったのです。
その変化とは・・・・次回へ

http://yasaihoridas.thebase.in/

② 腹囲マイナス 10 cm

 私がスイミングを始めたきっかけは、メタボ対策です。
腹回り85センチ以上は肥満と言われたのが52歳のこと。
その前年にはどれもこれもズボンがきつくなり、一度に
4本購入した記憶があります。いつの間にかまっすぐに
立って自分のつま先が見えなくなっていました。


 そこで走ることが苦手な私は、学生時代に平泳ぎの
真似事で泳いでいたので、エイッと温水プール行ったのです。
  晩秋のある日、水泳教室あることを知り、さっそく翌春に
入会しました。 三日坊主の私ですが、水泳教室の先生が若くて
美人であったことが幸運で、それが練習の励みにもなりました。
動機が不純と言われつつも、・・・

あまりのぎこちなさ、やっとでき始めた息継ぎ方法。無我夢中でした。
そして数ヶ月後のこと。お腹周りは10センチマイナス、胸回りプラス2センチ、
体重変わらず。


その先生云わく、「あの頃は、いつ溺れるかヒヤヒヤしていました。」と。

① スイミングするなら今!!

  夏のスポーツという印象のこのスポーツ。
寒いと感じるのはシャワーの一瞬だけ
私の6年間の思い出をシリーズでお伝えします


 田舎に引っ越すまでは、週に2回水泳センターで練習していました。
冬季は利用人数が少ないので、1コースを 独占できる時もあります。
これならバタフライの水しぶきも気にせずに練習できます。タイム
トライについても言うまでもなく遠慮がいりません。
 恥ずかしながら、私が初めてクロールで連続
50メートル泳げたのは52歳の時。そして、・・・
日本水泳連盟の泳力検定2級の記録を達成できました。実は「コース
移動のルール違反で失格」認定なしとはいえ、私にとっては冬季の練習
なくしては達成できない偉業だと思います。
当選ながらご指導頂いた先生方には感謝の念でいっぱいです。
 また、プールは撮影できないので当時の計画を交えながら
ギュギュとまとめて7回くらい、ダイエット・風邪予防効果・
マインドコントロ-ルなど絶対おすすめ。自己体験を書きます。

※次回は「溺れるかも・・」です。